アルバニアホワイトニングクリームは、眠る前に塗ることでシミ予防が簡単にできる美容クリームです。

似たような美容クリームは多々ありますが、アルバニアホワイトニングクリームには、どんな成分が含まれているか、御存知ですか?

実は、シミ対策と美肌効果に高い働きを持っている2大成分と、植物由来の安心できる成分で作られているんです。

今回はアルバニアホワイトニングクリームの気になる成分について、ご紹介します。

アルバニアホワイトニングクリームの効果

まず、アルバニアホワイトニングクリームがどんなクリームなのか、簡単にご説明しましょう。

先にも言いましたが、眠る前に塗ることで、シミ予防や美肌になれる効果が期待されている美容クリームとなっています。

使い方はとても簡単で、眠る前の洗顔後に塗るだけなんです。
きちんと使い続けることで、シミが薄くなったり、肌つやが良くなる効果があります。

乾燥肌や肌荒れといった、肌トラブルのケアにも使えるので、女性の頼れる味方と言えます。

含まれている2大成分

アルバニアホワイトニングクリームには二つの大きな有効成分が含まれています。
それぞれについて、簡単にまとめてみました。

トラネキサム酸

特に、シミ予防に高い効果があると言われている成分です。

メラニンの生成を防ぐ効果があると判明して以降、40年近く薬用美白化粧品に使われてきた、実績のある成分となっています。

この成分によって、メラニンの生成を抑えることで、シミやそばかすを防ぐことができます。

グリチルレチン酸ステアリル

漢方としても使われている甘草由来の美肌成分です。

甘草は紀元前から、薬用植物として使われてきた記録も残っています。
今でこそ、優れた抗炎症作用があると研究の結果判ってはいるものの、昔から使われてきたとなると、その作用の高さが伺えますよね。

このグリチルレチン酸ステアリルは、肌荒れに効くだけではなく、エイジングケアに有効な美肌成分となっています。

植物由来の成分もたっぷり配合!

上記の2大有効成分の他にも、高いエイジングケア作用のある植物エキスも含まれています。

紫外線による乾燥から、肌を予防・保護してくれる牡丹エキス。
保湿効果に優れた、コメヌカ油も含まれています。フィチン酸の効果により、お肌も明るくなる効果もあります。

肌荒れ防止に効く事で有名な、アロエエキスも配合。
この他、クロレラエキスなどのお肌に優しい植物成分が、豊富に含まれています。

まとめ

以上、アルバニアホワイトニングクリームの成分についてまとめてみました。

自然由来の成分が主に含まれているので、敏感肌の人でも、安心して使えるということが判って貰えたかと思います。
尚、アルバニアホワイトニングクリームは、使い続ける事でしっかりした効果を実感できる美容クリームです。

但し、いくらお肌に優しい成分でできていると言っても、人によっては合わない場合もあります。
その時は、医師に相談するようにして下さいね。

>>アルバニアホワイトニングクリームを買うならこちらから